非の打ち所がない風俗嬢

非の打ち所がない風俗嬢

投稿日:2015年9月4日 カテゴリ:咄嗟の風俗体験談

まずは一通り風俗嬢による脱衣・シャワーでのボディ洗いを完全アシストでしてもらい、ここで抜いちゃう?とシャワールーム内で聞かれる。バスに腰をかけて抜いちまってくださいといって、風俗嬢と出会って5分程度でプレイが始まりました。まずはゆっくりと玉を触られる。そのままナデナデ….もちろんすぐにビンビンになりました。ビンビンになった状態で口に咥えられました。シャワールームで抜いて、ベッドに行く。ベッドで少し雑談します。一度出したら10分くらい無反応になる体質ですので。いわゆる賢者タイムです。会話後、横になって嬢による肉布団プレイが開始されました。僕のカラダに嬢のボディが乗っかります。重かったけど、ここちよい重さでした。ローションを持ってきたから、ローション塗ろうかってことでボディに塗ります。ベッドが存分に汚れたけどお構いなし。快楽を優先にして二発目も即射精できました。実に洗練された風俗嬢でした。不満といえば、ホテルのクーラーの効きが悪いってことくらい。